「引越しおすすめ時期」はいつ?とことん予算を安くするコツ

引越しおすすめ時期

引越し業者の見積もり額に影響するのは、転居先までの距離や荷物量だけではありません。 実は「引越し希望日をいつにするか」によって見積もり額は大きく変動します。

一般的に、引越し作業が集中する日を希望すれば見積もり額が高くなり、反対に空いている日なら見積もり額は安くなります。 また、空いている時期を狙うことで値下げ交渉も成立しやすくなります。

引越し予算を安くしたいなら、いかに「他が引越しをしないタイミングに引越し日を設定するか」は重要なポイントです。

比較的空いている「引越しおすすめ時期」を狙って、引越し予算を節約しましょう。

引越しおすすめ時期 5パターン

1,閑散期

引越し業界の繁忙期は、会社や学校で新年度が始まる3月~4月です。 それ以外の時期は基本的に閑散期となります。

閑散期は繁忙期に比べて、3~5割程度見積もり金額が安くなる傾向にあります。

転勤や就職、進学など、時期を選べない場合は仕方がないですが、なるべくなら閑散期を狙って引越し計画を立てるようにしましょう。

ライン

■単身引越の料金相場(参考:HOME'S引越し一括見積もり)
単身引越し相場

■家族引越の料金相場(参考:HOME'S引越し一括見積もり)
単身引越し相場

ライン

2,月初~中旬

1ヶ月の中で引越し予算を安く抑えられるのは、月初~中旬にかけてのタイミングです。 なぜなら賃貸契約の関係上、月末に引越しを予定する人が多いからです。

たとえば賃貸から持家や実家に引っ越す場合などは、転居先で新たな賃貸契約は発生しませんから、あえて中旬のタイミングで退去するのもアリでしょう。

3,平日

引越し業者

平日は仕事や学校で都合がつかない人が多いので、必然的に土日祝日は引越し作業が混み合います。

その代わり平日は「特売日」と銘打って、引越し見積もりを2~3割程安くしてくれる業者が多いです。

可能であれば、有給を取るなどして、平日の特売を狙って引越しする方が断然お得です。

4,仏滅

日頃なじみのある「月、火、水、木、金、土、日」といった暦注は「七曜」といいます。 一方で「先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口」といった暦注のことを「六曜」といいます。

引越しにおいては六曜を気にする人が多く、日柄が良いとされている「大安」の引越しはもっとも人気が高いです。 反対に「仏滅」は「縁起が悪い」として意識的に避けられる傾向にあるので、引越し予算を安くするには有利な日。

結婚式など、多くの人を招き人生の転機となるようなイベントならともかく、普通の転勤引越しなら必要以上に日柄を気にする必要はないように思います。

「仏滅」や「大安以外」の日を狙って安く引越ししちゃいましょう。

5,午前よりも午後、午後よりも夕方

引越し作業は午前中に希望が集中します。

確かに午前中に荷物の運び入れを終わらせてしまえば、午後は荷物整理や必要なものの買い出しに使えるので段取り上都合が良いです。 荷物が多い家族での引越しの場合は、午前中を希望するのが無難だと言えるでしょう。

反対に荷物の少ない単身引越しの場合は、午後や夕方の作業を希望するのも引越し予算削減のためにはひとつの手段です。

その際は外が明るいうちに部屋の照明を取り付けないと、日が暮れてから困ったことになってしまうので注意しましょう。

「引越し希望日に幅を持たせる」のも有効

引越しおすすめの時期6パターンを紹介しましたが、これらはあくまでも一般的な傾向です。

そのときそのときの引越し業者の状況によって、当然ながら価格は変動します。 いくら「引越しおすすめ時期」を希望したとしても、たまたまその日に引越しが集中していればあまり意味がありません。

そこでおすすめなのが、「引越し希望日にある程度幅を持たせる」ということです。

おすすめ

たとえば「11月上旬ごろ、日時は特に問わない」というようなかたちで引越し希望日を設定し、具体的な引越し日時の設定は業者にお任せするのです。 こうすることで業者の空いた日時に引越し日を設定することができるので、見積もり額が割引されたり価格交渉が通りやすくなったりします。

もしスケジュールに余裕があるのなら、引越し希望日に幅を持たせて、業者との相談で日時を決めるようにすると良いでしょう。

見積もりを取ろう

無料一括見積もりサイトで引越し予算を安く!
ライン

HOME'S引越し見積もりサイト

少しでも安い引越し業者を探したいなら「HOME'S引越し見積もりサイト」がおすすめです。

簡単な項目入力で条件に合う引越し業者を複数検索でき、企業情報や免許番号、総合満足度評価をチェックできる便利なサイトです。

さらに必要であれば面倒な各業者への見積もり請求は、HOME'Sが無料でまとめて代行。

見積もり結果を比較して、一番安い業者を選べるから最安値で引越しができます。

他の一括見積もりサイトと違い、必要な業者の見積もりだけを取り寄せることができるので、営業の電話が心配な方も安心して使えます。

ライン

引越し業者を無料検索してみる>> HOME'S引越し見積もり
※スマホの方は青い文字の「HOME'S引越し見積もり」を指で一回軽く叩いてください。

ライン

サブコンテンツ

このページの先頭へ