おすすめの引越し準備スケジュール

引越しスケジュール

やることが多く、何から手をつけていいか途方に暮れてしまう人も多い引越し。

スケジュール感をもってひとつずつ準備を進めれば何も心配はいりません。

引越しでやるべきことを順序よく整理してまとめると、次のような流れになります。

引越しの1ヶ月前

  • 大家さんに退去を申し入れる
  • 賃貸物件から引っ越すときには、まず「賃貸借契約書」を確認します。

    「退去(解約)」の項目に、何日前までに退去の申し入れをするのか、即時解約する場合の取決めについてなど詳しく記載してあります。そこを見れば、いつまでに大家さんに退去の申し入れをすべきかわかります。

    「賃貸借契約書」を確認したら、早速大家さんに退去の旨を連絡しましょう。ここで重要なのが、すぐに退去日を決めるのではなく、まずは「最短退去日」を大家さんに確認すること。

    引越し業者の手配する際、引越し希望日の候補が多い方が見積もり額を抑えやすいからです。

    正式な退去希望日については後日連絡することにし、すぐに引越し業者に見積もりを依頼しましょう。

  • 引越し業者に見積もり依頼をする
  • 引越し業者

    最低3社、理想は4~6社から見積もりを取るようにします。

    その際、悪質業者を避けるために引越し業者の情報収集や、運送約款の確認は必ずするようにしましょう。

    詳しい見積もりの取り方については下記の記事を参考にしてください。

    詳しく見る>>優良引越し業者を格安で手配!見積もり依頼3つのポイント

    引越し日が確定したら、大家さんに正式な退去希望日を伝えることを忘れずに。

矢印

引越しの2週間前

  • 引越しに伴う手続きを始める
  • 引越しに伴う手続きは申込先が役所のものもあるので、計画的に行いましょう。

    平日の予定を丸一日空けて、一気に済ませるのもひとつの手です。

    引越しに伴う手続きについては下記の記事を参考にしてください。

    詳しく見る>>引越し前後に必要な手続きまとめ

  • 荷造りを始める
  • ダンボール

    あまり使わないものから先に荷造りをスタートします。

    荷造りは意外に時間がかかるので、余裕をもって早めに取りかかりましょう。

    荷造りのやり方については下記の記事を参考にしてください。

    詳しく見る>>引越しの際の荷造りのコツ

  • 不用品の処理をする
  • 荷造りと同時進行で不用品の処理手配をします。

    粗大ごみは捨てるにも事前に申込がいるので注意が必要です。

    冷蔵庫や洗濯機など家電リサイクル法に関わる家電や、パソコンは捨てることができないので回収手配をしなければなりません。

    不用品の処理の仕方については下記の記事を参考にしてください。

    詳しく見る>>不用品の処理方法とおすすめ買取・回収業者

矢印

引越しの前日までに

    掃除道具
  • 荷造りを完了させる
  • 部屋の掃除を済ませる
  • 現金を用意する
  • 引越し業者に依頼している場合は、当日現金での支払いになる場合が多いです。

    ガス料金なども当日立会い後に支払う場合は現金が必要になります。引越し当日は予算より少し多めの現金を用意しておくと安心です。

矢印

引越しの当日

    OK
  • 当日箱詰めするものを荷造りする
  • 大家さんの立会いのもと、部屋の現状を確認する
  • ガス料金などの精算をする
  • 引越し業者による搬出・搬入作業、精算をする
  • ※荷物の数を引越し前後で必ず確認すること。

見積もり

大まかな流れさえわかっていれば、トラブルもなくスムーズな良い引越しができます。

引越し前日になってドタバタすることのないよう、基本的に何でも早めに取り掛かることを心掛けましょう。

引越し予算を抑えつつ、効率良く引越しをするには下記の記事を参考にして下さい。

詳しく見る>>引越し予算を左右する!最初に抑えたい8つの節約ポイント

サブコンテンツ

このページの先頭へ